人気ブログランキング |

ekdotin4567

ekdotin456.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 18日

あら、まぁ、

夜半は雨で
今朝、台風前の少し不快な湿度を感じつつ
洗濯物は室内干しかなぁと荒れてる庭を眺めてたら
なんとまぁ藪の中に赤い花が。。 彼岸花。

c0158882_1553922.jpg

手作り市の前日
鹿児島の弟の家族が来てたのだが
二つ違いの弟がさりげなく
「近くなら草を切ってくるっとに。(切って上げるのに)」
と、言ってくれたのを思い出してちょっとうれしかった。

by ekdotin4567 | 2008-09-18 16:00 | | Comments(2)
2008年 09月 16日

知恩寺手作り市

5月以来久しぶりに手作り市参加。
朝早くからの準備もぼちぼち終えて
お多福さんのコーヒーで一息。

c0158882_1865948.jpg


お昼過ぎからポツリ、ポツリ雨が。
でも店じまいまで本降りにならずによかった。

どんなもの出したか・・ちらっ→

by ekdotin4567 | 2008-09-16 18:12 | 日々 | Comments(4)
2008年 09月 10日

7年前の・・

いつ頃からそうだったか今頃の季節、夏の終わりは
なんとなく毎年落ち着かない気分だった。
それは大好きだった夏も終わるしとか、で。
が、その気分もぶっとんだ7年前の9月11日、
自分にとってものすごくショックなことがあった。
それはニューヨークの世界貿易センタービル爆破無差別テロ事件。
今でこそ、その時のショックはうすらいではきてるけど。

c0158882_15392483.jpg


この落書きの全体像↑
久しぶりにこの落書きの裏を見たら
2001年9月10日~18日とメモしてあった。
その頃事件のせいもあり落ち込んでたが
こんな落書き描いて気をまぎらせていたみたい。

by ekdotin4567 | 2008-09-10 15:49 | 落書き | Comments(2)
2008年 09月 08日

すんなりスムーズに

きょうは病院に行く日。
家を午前9時過ぎに出て10時ぐらいに病院に着く。
診察の時間までだいぶ時間があるので
院内の郵便局で振り替え、小荷物を送るなどの用事を済ませ
駅で買った缶コーヒーを飲んだり編み物したりして外待合で待つ。
・・したら予約時間より30分も早く呼び出されて早々に終わる。
会計受付、支払いとほとんど待つことなくスムーズに病院を出る。
病院近くの薬局でもそんなに混んでなくはやばやと処方してもらった。
それから帰りの駅、改札口までのエレヴェーター、改札口から少々歩き
エスカレーター降りた時点でゴーッと電車がホーム内に入ってきて。。

最寄駅近くのスーパーで食料を買い物した後
銀行でのATMもすっ。そして最後の?歩道の信号待ちもなく
すんなり帰ってこれた。帰り着いたのは12時半を少し廻っていたくらい。
病院の外来で訪れてる人も少なかったせいもあるけど
こんなに何もかもが、スムーズに行きすんなり用事が済んだなんて滅多にない。
インドパワーのせいかも?・・ってたいしたことでもないのにおおげさ。。
こんなふうに独り言・・思ったのは私はよっぽど待つというのが
嫌いなのかも。いらちというんかな。

c0158882_1571847.jpg


先月末から少しずつ家の中に入ってくるようになった日差し。
まだ蒸し暑くて残暑堪える日々もありますが
この日差しにほっとします♪

久々に更新→  

by ekdotin4567 | 2008-09-08 15:24 | 日々 | Comments(2)
2008年 09月 08日

インドの力

久々に長い夢をみた。
(なんにも思ってないのに)福田総理と朝食をともにして
何か話さなくては・・と思い「いつも朝は何時ごろに起きられますか?」
と(しようもなぃ)質問しょうとしてた昨日の夢とは大違い。

一言で言えばインド関連。
自分が生きてて、数奇な運命的なものを感じる人が
誰しも一人、二人はいるのでしょうが
私にとって運命的なもの感じる人が一人います。

話せばとても長くなるのでやめますが
夢に出てきたその人と私、長くドラマチックにハグしてたのです。
(。。。年上の女性です)
夏の終わりも手伝ってかその人のことをちらっと思い出したりしてたので
そのせいもあるかも。

(夢の中)何でハグしてたのかはその人と久しぶりに会って私が何か
傷つけるようなことを言ってそれでお互い少し和解しようとしたから・・だったっけ。

その人となんでか日本でインド関連のコミューン的なところに行って
遊園地に実際ありそうな、ある機械の乗り物?・・に乗ることに。
真ん中に鉄柱のようなものがありその頂上から吊るされたゴンドラ状のものに乗り
ぐるぐる回って、遠心力でだんだん宙に浮くという風な乗り物。
でも彼女とは別々のものに乗る・・
書いててこの雰囲気はとても伝えにくいのでこのくらいにしときます。。

そして若い女性が宙に浮かんで幸福そうな表情をしてる・・

交通事故で歩道の植え込みの木のそばで男性二人が倒れていて
覗き込んだら膝をやられて内部がリアルに見えて(でも後から命に別状ないと聞いてほっ)

インド人の書いたイラストをまじまじと見つめている。

こうして書いてみると脈絡なくてばらばらなんですが
夢の中では不思議に繋がっていて。
でももう起きてしまってから時間が経ってしまったので思い出せません。
今夜寝る時にまた思い出せるような気がする。

夢の内容の記録としては短すぎるけど
案外断片的にこういうふうに記録してると
また日常生活のなかでふと思い出したりするんです。
それがなんになるの?なんていわれたら何にもならないのですけど。

これだけではインドの力って伝わらないけど目覚めて夢を反芻してたら
インドのエネルギーやわと寝床の中で思ったのでした。
それと不思議なものでその時縁側の向こうから猫さんの声が。
だんだん近づいて来て二ャーヨ。二ャーヨ。二ャーヨ。
まだ体が重かったのでそのままでしたがまた一時して二ャーヨ。二ャーヨ。二ャーヨ。
どんな猫さんだったのか。何を伝えたかったのかしら?

c0158882_6514578.jpg

by ekdotin4567 | 2008-09-08 06:56 | 夢記録