ekdotin4567

ekdotin456.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 12日

小さな手   THE ハプスブルク展

友人の誘いもあり京都国立博物館で開催の
THE ハプスブルク展へ行ってきた。
天気も良いので混雑すると思ってたがそのとおり。
でも50分待ちでなんとか観れた。

c0158882_19114034.jpg

一番観たかったのはやはり↑この絵。
ディエゴ・ベラスケス
「スペイン・ハプスブルク家のプロスペロ王子」
NHK教育知る楽でこの右手のこと言ってて
気になってた。

ソファの背にそっと置かれた小さな手。
けだるく、力が入らないこの小さな手を
一番しっかり観ました。
この絵だけでも充分よかったです。

c0158882_1912044.jpg

ずっと立ちっぱなしだったので
一息入れて帰る。
[PR]

by ekdotin4567 | 2010-03-12 19:23 | 京都 | Comments(4)
Commented by kibi at 2010-03-12 22:55 x
本物を観る事が出来るのは幸せな事ですね。
そのパワーに一瞬疲れは何処かに行きますね。
帰りのコーヒー美味しかった?なっちゃん京都はたくさん喫茶店があって良いなー。那須もあるんだろうけど車で行かないとないからタムムちゃん喫茶店嫌いだし。でもつい最近喫茶店みたいな処行ったんだけど
タムムちゃんが頼んだアイスクレープ美味しくなかったみたいでコーヒーも香りがしなくてぬるかったみたいでー文句で終わりましたー。私が頼んだチャイは美味しかったから、タムムちゃん味音痴なのかも。
Commented at 2010-03-14 09:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ekdotin4567 at 2010-03-14 17:27
kibiさん。思ってたよりインパクトのあるのは少なかったですが
すごくよかったです。コーヒーは有機でしたがなんか新しい味でした。
タムムちゃん味音痴ではないと思いますよ。
Commented by ekdotin4567 at 2010-03-14 17:30
せっちゃん。こちらこそ、誘ってくれてありがとう!
印象の 強い絵を観れてホントよかったです♪


<< 夢いろいろ      醤油→高血圧? >>