ekdotin4567

ekdotin456.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 10日

教訓

非公開にしていました。
注意:怖い話ですので(見た本人は怖くない)
苦手な方は読まないでくださいね。

早春のさわやかな風が吹き抜ける
だだっ広い休耕田のような草原に
知人など親しい人たちとたくさんで遊びに来ている。
桜の花付きの枝がいくらか落ちている。見渡しても近くに桜の木はないのに。
花が活き活きしている枯れていない小枝を拾う。
暑くも寒くもなく風も心地よく気持ちいい。
でも、もうそろそろ、ここを去らねばならない。
一緒に来ている人たちがいる離れたところまでさぁ歩こう。
・・と左横の草むらに若い女性のsi体が横たわっているのに気づく。
薄いベールのようなものがかけられたsi体はもうすでに
生き返る感じはない。
意外だが少し驚いただけで動揺もせず
警察はまだなのかしら。とか、冷静で
足を止めることなくそのsi体を通り過ぎその団体のところまで行き着き
一緒に引き返し、、またそこを通り抜けようとしたら???!!!
ひえーーーっ。そのsi体が私に抱きついてきた。
私は必死でのり移りられないように全身に力を入れて必死に自分を保つ。
・・ここで目が覚めた。気持ち悪い夢の内容だが後味は悪くなく
何も残っていない。しかし、めったにこんな気持ち悪いの見ません、です。。

日中棘のある木の処分に疲れて(細かく切って袋に詰めるのたいへん。棘があるので痛いし)
昼寝しようと思ったらなんとベッドから落ちて左顔面頬を床に強打してしまった。
ベッドから落ちるわずか1秒くらいの間少しでも落ちまいという気持ちがあったら
落ちずに済んだかも。なのに、あーと逆らわず流されるように落ちてしまった。

教訓。現実でも油断大敵。あまり疲れすぎないように注意?して生きよう。
ジンジンして痛かったので湿布してるが。
あ~ドジ。ですな。

c0158882_18122560.jpg

夕べは相方の提案で宇治川の中洲でビール片手に夜桜見物。
相方曰く滅多にない、こんな満月に桜なんて。と。
夜桜の写真はすべてぶれてボツ。
酔ってたからではありませぬ。
[PR]

# by ekdotin4567 | 2009-04-10 17:15 | 夢記録
2009年 04月 09日

Working is not easy.

①鹿児島の実家にて。
二階でだれかと2,3人で就寝中。
でも私帰宅の遅い親を心配してなかなか寝付けない。
・・とやっと帰ってきた様子。  母の「疲れたね」と明るい声。
階段途中から居間を覘くと2才年下の弟と父の姿が。
そこに叔父(父の弟)も。家族だけだったらそのままでちょっと顔を出すんだけど。
恥ずかしさと体がなんか重くてしんどかったのでやめた。

②朝、誰か(甥っ子?)と会って別れた後私は仕事先へ?
お店に着いてシャッターを開けてもらう。
私すぐ着替えようと思ってたらそこに配達の車が。
まだ、着替えてないのにと思いつつ荷受け。

そして私宛の荷物も。手のひらにのる小さなもの。
まあるいもの。何を思ってか手が勝手に動いて半分に折ってしまった。
半透明のパッケージをよくよく見るとどうもMDのようだ。
がーーーーん。なんてことやってしまったんだろう。

何よりも先ず少しでもコンパクトにしようという気持ちもあったのかな。

いつのまにか職場ではたくさんの女性が電話、ファックスで注文を受けて
なぜか個々それぞれで発注、納品までやってるようだ。
初出勤でどういうふうに処理していいかわからないので
誰かに相談しようと思うがみんなイキイキ、テキパキと自分の仕事に専念してるので
なかなか聞き出せない。(音楽関係の卸し会社かしら)
(今思えば自分がダメにしたMDは弁償してまた再発注すればよいのよね。
そしてお客様にはちょっとお届け日遅れますと連絡すればー。)

自ら破壊してしまった商品の受注を受けたとき(初出勤のはずなのに矛盾)
のメモを見ると・・歌詞が書いてありどうもスポーツの応援歌のようだ。

ここからはもう自分ではなく
テレビでも見てるような感覚で別の女性になった。
何かを覚悟した? 
覚悟した真剣な女性の横顔。すっとして何かをみつめている。

そしてお昼の休憩タイム。
外で食事する人もいるのかお店から出て行く人多し。
そんな中覚悟を決めた女性も外へ。
どうやら自分の家に帰るようだ。帰ってお昼食べてまた会社へ戻って来はるんやろうか?
時間がないからバタバタだね。、と思ったが
いやぁそのまま、で、もうこの仕事やめちゃう感じだなと思った。

③また鹿児島の実家。
母の妹やらみんなで集まってる。
私が台所にいたら母の従姉妹がコップを求めてきた。
食器棚からコップを取り出すと少し汚れてたのでササッと綺麗に磨く。
母さんも視力が弱ってきたのねとさみしく思う。

ここんとこ日中お日様によく当たってたので
たしかに少し眠りが深くなったようで夢を思い出さなかった。が
夕べは暑さで目が覚めたようだ。

c0158882_14373820.jpg
[PR]

# by ekdotin4567 | 2009-04-09 10:00 | 夢記録
2009年 04月 08日

いっきに、

ゆうべテレビのチャンネル切り替えたら
亡くなられた桂枝雀さんの番組だったらしくて、
終わり際だったらしい。。見とけばよかった。。

枝雀さんが言っておられた。
自分を思うことが自分を滅ぼす。と。

言い得てると思う。
以前自分が苦しかったとき
何よりしんどいのは自分と付き合うこと。と
思った頃があって。

また、そんなことあるのかも知れないけれど
もう勘弁してよと(自分に)思う。


きょうはいっきに初夏を思わせる陽気。
ついこの間まで早春の冷たい風だったのに
さわやかな風が吹き抜ける。
家事を大まか済ましたらまた庭の片付け。
枯れたまんまの植木鉢の整理と植え替えを少し。
やり過ぎると続かないのでいい加減に。

c0158882_16114571.jpg

これも過去の写真。
またルッコラとか植えてみたくなった。
[PR]

# by ekdotin4567 | 2009-04-08 16:27 | 日々 | Comments(0)
2009年 04月 06日

ぼちぼち、

きょうも庭に出て草むしり。
動いてると汗ばんできそうなあたたかさ。
長いこと避けてきた庭の手入れ。
ごめんなさいね。といつも心の中で謝ってばかりでした。
水遣りも肥料もろくにせずにいたのに生き残ってくれた植物たちに感謝。

c0158882_1841225.jpg

きょうは写真とる時間がなく↑↓とも3年位前の写真。
同じくらいの頃と思う。

c0158882_18413955.jpg

小枝、蔓、落ち葉をだいぶ取り除いたら
庭と花壇の区別がつき、地面がやっと見えてきた。
[PR]

# by ekdotin4567 | 2009-04-06 18:51 | ひとりごと | Comments(0)
2009年 04月 04日

ムスカリ

2006、7,8年と長い間手をかけてあげられなかったうちの小庭。
色んな小枝から芽が出てき始めてるので少しづつカット。
草むしりも気が向いたときにだけ、あちこちすこしづつカット。
少し肌寒いくらいが外に出る時はよい。・・どうしてかというと
気温が高いと時々蜂が近寄ってきたりしてやる気をなくすから。

c0158882_1425831.jpg

まだ緑も少ない殺風景な庭にムスカリの花がにょきにょき。
やはり植えっぱなしの球根は楽かも。
ちなみにムスカリの花言葉は
通じ合う心 失望 失意 絶望 寛大な愛 明るい未来 (日比谷花壇さんより)
・・だそう。なんか矛盾してますね
[PR]

# by ekdotin4567 | 2009-04-04 14:28 | | Comments(4)
2009年 04月 01日

京都の桜の開花情報、聞いてから結構日にちが経ったように思う。
昨日病院だったが近くのしだれ桜は満開。
久しぶりに河原町に寄ったがなんか落ち着かなくて
早々に目的を果たしたら帰る。
電車の中から見る桜も満開のやらまだまだ、といった木までいろいろ。
近所のもまだ三分~五分咲きといったところか。

c0158882_1741281.jpg

朝ご飯のとき相方が図書館に行くというので便乗。
そしたら図書館の駐車場の上のほうに桜の木々が。
本を借りてから階段登って、、。
c0158882_1743564.jpg

ぼんぼりがあるってことは夜桜も楽しめる♪

c0158882_1745310.jpg

きょうはカメラ持参でよかった。
c0158882_1754178.jpg


この後天気が急変して小雨が降ってきた。
春も天気が変わりやすい。本格的なお花見はまだ先かな。
[PR]

# by ekdotin4567 | 2009-04-01 17:20 | | Comments(2)
2009年 03月 30日

ショートショート?

綺麗に片付けられた畳の部屋で私の作品の個展?
そこへ近所に住む画家のKさんが来て毛糸をドサッと置く。
その毛糸の色合いがとても素敵で。淡いモスグリーン(ウグイス色のような)が多め。
さし色みたいに柔らかな橙色。ふわっとしたレモン色。群青に少しグレーが入った淡い紺。
表現が難しいけど全体的にふわっとしたモヘヤがかった中細の毛糸の枷(かせ)。
ここで一緒に編み物?と思って椅子を準備して、、。ここで目が覚めて
自分の作品の内容はいっさい思い出せず(悔しいどす)

南米のとあるローカルな駅のホーム。どうも改札口の近くのようだから一番線?。
言葉はわからないがホームに流れてくる駅内アナウンス、漂う空気など南米の雰囲気が(行った事ないのに)
そういえば最近爆発事故あったよね。大丈夫かしら?なんて思って
停車している電車の左から右へと見回して2,30メーター程右にある先頭車両の上部分に視線を
と、してると・ ・ ・ 数秒後 モワモワと黒煙が!!!そのうち朱赤の火がちらっ。
ただならぬ予感。こちらまで来る?ぐわぐぁーんと爆風が!!!
あー死ぬんだ。痛いと思う間もなく死ぬんだぁと。。
思ってたらなーんと夢だった。爆発音はなかったけど投げ飛ばされるような力を感じた。

何かのテスト中。私は真剣になれずに試験用紙の余白の上部分に
赤鉛筆で無意味な線を書いていく。無意識に。
そこへ、「紙足りてる?」とはっきりした声が。
いえ、大丈夫です。と私。
その男の人は私より年上のとても頼りにしてるって感じの人だったが
誰だか思い出せない。現実にはいない人のようだ。

どこか知り合いの民宿のようなところに泊まっている。
一人で来てるのか誰かと来てるのかはもう記憶がない。
でも思い出すのは部屋の片隅の窓の景色。
左半分は苔むした山が手にとれるのだ。今思うと山に沿って建てられてる。って感じ。
黄緑に苔むしたでこぼこ山には30センチ前後の木が数本、ぽつんぽつんと生えている。
高さがあるのか右半分は空しか見えないけどちょっと離れたところに海があるようだ。
・・。さてそろそろ、おいとましなければ思ってると民宿の玄関先の裏側に色々な日用品の山が。
台所洗剤、洗濯洗剤のケース箱など。箱ではなく単品も色々。
どうも家主さんが廃業した小売店から買い取ってきたようだ。
これをまた売って収入の足しにするのかもしれない。
どうしても必要なものだから売れるよね、なんて思って。

順不同です。
もういい加減にします。
こんなことばかり書いてると浮世離れしていくのかも。

数年前引きこもりになって寝てばかりいて夢ばかりみて
夢の世界に連れてかれそうになり、こんな人生もあり、なんて思ったことも。

でも今は、それはいっさいない。だから書けるんだと思う。
書いて人様に読んでもらって面白くもないでしょう、と思います。
あくまで自分の記録として。意味とか意義とか何も考えずに。

・・とここでなんか焦げ臭い。??タイマーし忘れたと思い台所へ。
ボイル中のジャガイモのお鍋焦がしちゃいました。
ほどほどにしなさいと、のことですね^^;

c0158882_14245978.jpg

眠りが浅いから夢を覚えるのでしょう。
眠りが浅いのを直すには日光に当たるとよいと昨日テレビであったような。
これからお日様にあたるよう心がけよう。
[PR]

# by ekdotin4567 | 2009-03-30 12:51 | 夢記録
2009年 03月 28日

手抜きです。

先日実家からまたつわぶきやら送ってきて
その中にたけのこも。

湯がいたら冷ましていつも冷蔵庫なのですが
寒の戻りで肌寒いのでそれもせずにOK。

c0158882_1728537.jpg

水を入れたおなべに昆布をしいて
食べやすいサイズにカットしたたけのこを入れてグツグツ。
数分したら白だしを適量入れて10分位炊く。

いったん冷ましてまた夕方グツグツ。
煮物は何回か火を通すと味がしみてgood。

前は鰹節でダシとってましたが市販のダシ醤油で手抜き、です。
[PR]

# by ekdotin4567 | 2009-03-28 17:29 | ひとりごと | Comments(2)